Sapporo sustainable life

Sapporo sustainable life
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
ドバイからの手紙
ドバイからメールが届いた。

僕の前職時代の同僚は世界中に散らばっているのでこういうことも
ありうる。まさにワールドワイドである。

その彼(Y氏)は、ラテンアメリカ時代の盟友である。
よく遊び、よく飲んだ。ついでに仕事もした。
夜のパナマやマイアミをよく彷徨したもんだ。
もう、あんなこと二度とできない、と思う。

当時の僕らは30代でしかも部門の責任者だった。
地球の裏側まできて(会社の命令ですが。)なんで堅苦しいやり方を
しなければいけないのか。僕らは堅苦しい日本のやり方をばっさり捨て
去って、自由にそして豪快に仕事をした。それはとても効率的で楽しい
日々であった。

「ラテンから欧州市場に商品が流れているそうだ。本社から注意を
 受けたよ。」
「それで?」
「今後そういうことは一切ないよう厳重に管理しますって答えといた。」
「どうやって管理すんだよ?」
「さあね。」
「ガハハハハ」

ラテンは何でもありなのだ。われわれの手を離れたらディーラーが
何をするかなんて制御しようがない。そういうこともあるのが世界である。
契約書がなくても互いの信頼感で商売する。(失敗することもあるが。)
アミーゴなんである。

さて、Y氏はドバイでかなり偉くなっているらしい。
昔のような無茶はできないかもしれないが、楽しくやっているようだ。
ほどほどに奮闘されたし、アミーゴ!
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.f-c-o.co.jp/trackback/931118