Sapporo sustainable life

Sapporo sustainable life
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
鮭参り
オホーツクに鮭の遡上を見に行ってきました。
今回も恵迪寮の大先輩である青田先生に直々にご案内いただき
ました。この場を借りて御礼申し上げます。

この季節、道内の各地で海から産卵のために川を上ってくる
鮭が多数見受けられます。
鮭は海から川に上る前に、塩分濃度の違いを慣らすために河口付近
でしばらく留まるのだそうです。
そこを狙って釣り師たちが竿を出します。河口付近の海岸線は釣り師
で一杯になります。もはや秋の風物詩となっています。

沖には漁師の定置網があり、そこをかいくぐって、そして、釣り師の
竿もかいくぐってようやく川を遡上することになるのですね。

さて、川に行ってみると、何十匹もの大きな鮭がバシャバシャと水を
かき分けながら遡上しています。この眺めは圧巻です。
息も絶え絶えに漂うものや屍となって川底に沈むもの多数。
累々たる屍はやがて分解され養分となり再び海に帰っていきます。

生き物は死ぬ。このような形で死ぬ。これが自然なのだ。
今の子供たちはこれを見て何を思うだろう。

それにしてもこのような姿がまじかに見られる北海道の自然はなんと
素晴らしいのだろう。改めて感動いたしました。こんな素晴らしい自然
をずっと残していきたいものです。










コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.f-c-o.co.jp/trackback/697089