Sapporo sustainable life

Sapporo sustainable life
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
サステイナブル・ライフその2
昨日、NHKのプロフェッショナルという番組でイチロー
特集を見ました。凄いですね、彼は。あの姿はもはやアスリート
を越えて別の次元に到達している感じがします。

一番感心したのが彼の謙虚さです。特に観客に対するコメント
がよかったです。曰く「ファンがあっての僕ら、彼らがいなければ
僕らの存在価値なんかない・・・」自分の世界に浸るだけでなく
自分の外の世界を客観的に見られる視野の広さをもっているところ
が彼の人間的魅力なのだと思います。

さて、サステイナブルのお話。
経済学的に見れば、サステイナブルな状態とは均衡している
状況と言えるのではないかと思います。
分配された資金が消費と貯蓄に分かれ、貯蓄が新たな投資に
回る。これが均衡状態。仮に貯蓄が投資に回らずそのまま
滞留すればその分だけ経済は失速します。失速した経済を
立て直すには貯蓄を減らして消費(投資)を増やすしかないの
ですが、景気が悪くなると家計は倹約に励み、企業は投資を
減らしてますます景気が悪化する。(デフレスパイラル)

ところで、この理論には一つの大きな前提がありました。
それは地球の環境が一定であるという前提です。その昔
ケインズが生きていた頃にCO2の影響で気候変動が起きる
なんて誰も想像だにしなかったでしょう。でも、今はそれが
現実に起きている。消費を増やして経済を維持するためには
CO2を減らさないといけなくなったわけです。

ここで注意したいのが、CO2を減らすイコール消費を減らす
ことではないという点です。これをやると経済は失速します。
CO2の排出量を減らしつつ消費を維持する仕組みに変えていか
なければならないということなのです。
これを達成するには、経済の質の転換が必要ですが、今の日本の
政策は質の転換という大事な部分を忘れているように思えてなりません。

今日は堅い話になってしまいました・・・

コメント
from: 工藤(゜д゜)   2008/01/05 7:29 AM
>昨日、NHKのプロフェッショナルという番組でイチロー特集を見ました。

私も見ました。
5年間毎日カレーを食べている(毎日変わらないことを心がけている)事を知り、
ストイック過ぎだよと思いました。

from: Y.Fujimoto   2008/01/06 1:05 AM
工藤さん、コメントありがとうございます。
内田百里箸い作家は毎日昼にうどんばかり食ってた
そうです。どうやら毎日同じもの食ってると「味が
決まる」らしく、なんでもないものでもとても美味く
感じるようになるそうです。イチローももしかしたら
そういうことなのかもしれませんね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.f-c-o.co.jp/trackback/468620