Sapporo sustainable life

Sapporo sustainable life
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
余市スーパードライ
余市の10年がなくなって、新しいノンエイジの余市の
発売を心待ちにして、先日、コンビニでゲットしたはいいものの・・・

飲んでみました。
うーん。。。残念。無念。がっかりです。

色が薄いことに若干の心配をしていましたが、味もその通り。
余市独特のコクがありません。深い味わい、そして、ピートの香り。
なんとも言えない繊細なジャパニーズウイスキーでありながらピート
の効いた骨太の味が好みだったのだが。

これでは台無しです。
アルコール臭と塩からさ。そしてなんとなくのピート。
余市らしさのかけらのようなものは感じるが、とても、従前のもの
と同レベルとは言えません。
余市限定のピーティー&ソルティーとは次元がまるで違う。
あれは、余市の潮風が感じられて絶妙だった。

これは一つの事件です。
ニッカの優秀なブレンダーがこんなものを出すわけがありません。
独断と偏見で言わせてもらえば、親会社の某ビール会社の方針では
ないかと・・・若い原酒を無理やり混ぜて、生産量を確保できるだけの
ものを作らせた、としか考えられません。

ビール会社の発想ならわかる。
だけど、ウイスキーだからね。
ニッカ好きをなめてもらっては困る。
余市をスーパードライのようなテイストにしてしまったらアカンでしょ。

ニッカ殿。
申し訳ありませんが、マッサンの矜持を取り戻してください。
そして、可能なら、某親会社と縁を切って、小さいけれどキラリと
光る身の丈経営に戻っていただきたい。
我々北海道人はそんなニッカを支えていくと誓います。

こんな余市を出すくらいなら、しばらく、出荷停止にしてもう一度
元の余市エイジシリーズを出していくべきです。
ひとつの文化がなくなったに等しい事件です。


もう一度言います。
「がっかりだぜ!」



 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.f-c-o.co.jp/trackback/1171899