Sapporo sustainable life

Sapporo sustainable life
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
連休だというのに

しかも良い天気だというのにお仕事です。

しかし、わたしの仕事部屋というのはわりと居心地がいい。
窓の外には大きな木があって今の季節は緑がまぶしい。
南北に窓があるため心地よい風が抜けていく。
おまけにこのあたりは住宅街ですこぶる静かなのである。

お隣さんが庭でバーベキューをやっている。
その香りが窓から侵入してきたりして腹が減る。

部活の大会に行っていた中学三年の息子が帰ってきた。
最後の大会、負ければ部活も終了なのである。
「どうだっだ?」
「うん、負けた。」サバサバ
「相手めっちゃ強かった。」サバサバ
「じゃあ、悔いはないか?」
「ない」サバサバ

もともとサバサバした性格の次男なのだがこの日は輪をかけて
サバサバ。
うーんどうしようかなあ・・・なんてセリフを彼から聞いたことがない。
このあたり長男とは正反対である。
ちなみにわたしは優柔不断なところが多々ある。

「ふじもとさんてブレませんよねえ」
と言われることがある。
いや、そんなことはありません。内心ブレまくってますよ。
ただ結果的に頑固に同じところにいるからそう見えるだけでは・・・
ま、オレのはなしはいいか。

次男はわたしより背が高い。
家族の中で一番でかい、という当たり前のポジションをいとも
簡単に奪われてしまった。こういうの軽いショックを受けます。

男の子は自分の意志を持ち始めるところからが面白い。
子供のころはまったく動き回っているだけのような生き物なのに
ある時からぐっと彫りが刻まれてくる。自分の頭で考えはじめ
自分の意志で行動し始める。それが、親から見ていて頼もしくも
あり危なっかしくもある。

どこへ行くかは自分で決める。
どこまで行くかも自分で決めることだが、できれば遠い道を
思い描いて欲しい。すぐ手に入るところで満足しないでほしい。
人生は長いのだから。






コメント
from: hayashi   2012/07/20 11:48 AM
こんにちは。
そして創業塾お疲れ様です。
第2回が終了しましたね!

昨日の講義は数字が苦手な自分にとって
ものすごく難しく、ちょっと焦燥感にかられました。(笑
それなのに妙に楽しく感じるという不思議な感覚です。

第3回も期待しております。
では〜。

ps.なぜか前回コメントしたのですが反映されず;
from: Y.Fujimoto   2012/07/20 11:56 AM
林さん、コメントありがとうございます!
焦燥感?全然感じる必要はないですよ。
最初はみな難しく感じるものですが、徐々に
理解がすすんでいくようにカリキュラムを
組んでますので、お楽しみに!

今後ともよろしくお願いいたします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.f-c-o.co.jp/trackback/1171849