Sapporo sustainable life

Sapporo sustainable life
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
モエレ沼公園2009
去年と同じく冬の定番モエレ沼公園に行ってきました。

今日は、天気も良く気温もぐっと下がって札幌らしい
冬の一日でした。やっぱりこうでなくっちゃ。

息子もはしゃいでおりました。
僕は今年もガラスのピラミッド内で陽光を浴びつつ読書。
平穏な一日でした。


上へ


下へ
モエレ山
今日は息子を連れて近くのモエレ山に遊びに行ってきました。

高さ100mくらいの人工の山で、きれいな円錐形をしています。
頂上からは札幌市内が一望できとても気持ちのいい場所です。
冬は傾斜約45度の斜面が子供ごころをくすぐる絶好の遊び場と
なります。

僕もソリで頂上からすべりましたがそのスピードたるや凄まじく
怖さで顔が引きつり途中で落車しもんどりうって落下するという
状態にあいなりました。大人はやめたほうが無難です。

ということで今回は暴走ソリはもっぱら息子に譲り、僕はガラスの
ピラミッド内でのんびり読書をして過ごしました。ガラス張りの
ピラミッドは静かで光があふれており読書には最適です。こういう
施設が近場にあるのも札幌の魅力ですね。




モエレ山頂に向かう息子

class="pict" />
ガラスのピラミッド内
フラノでスキー
年末の三日間、フラノでスキーを楽しんできました。
学生時代は4年間で4回くらいしか行かなかったスキーですが
去年から結構はまっています。

スキーはリズム感を覚えればなんとかなりますね。
あとは重心のかけかたかな。このリズムはオートバイの
コーナリングに似ていると思います。オートバイはハンドル
さばきではなく体重移動で曲がるのでなんとなくイメージが
一致します。それに自然の中を移動するのも同じ。
人気のない林間コースなどでは、スキーのエッジが雪を削る音が
響いてとても心地よいです。この爽快感がスキーの魅力です。

最近、北海道はオージーが増えてきました。ゴンドラの中で
シドニーから来た女性と話していたら、向こうでスキーをすると
リフト券が一日1万円以上するとか。2週間程度の休暇を楽しむ
彼らにしてみれば旅費をかけてもペイするのでしょうね。雪質は
フラノが一番だと彼女は言っていました。それにこじんまりした
フラノの雰囲気が好きだとも。

それにしても、遠くオーストラリアから来るところで手軽に
スキーを楽しむことができる北海道人は幸せですね。


class="pict" />
北の峰スキー場山頂その1
class="pict" />
北の峰山頂その2